【ドラクエ11 3DS】初日プレイ1!序盤の感想

こんにちは!

7月29日に発売された、3DS版ドラゴンクエスト11の初日プレイ感想を書いていきたいと思います。

待ちに待ったドラクエ最新作ですね。

ワクワクが止まらないッ!

ネタバレがあるので、まだプレイしていない方はご注意ください。

では、行きましょう!

 

イシの村に住む主人公

イシの村に住む主人公と幼馴染のエマ。

16歳になると村のしきたりである成人の儀式に臨みます。

犬のルキと一緒に岩の頂上を目指しましょう!

3DS版のストーリー序盤では、上画面で3D、下画面で2Dの両方を楽しめるのです。

同時進行で2画面が変化していくのは、新鮮ですねー。

同じ場所でも、見える景色が全然違います。

ストーリーが進むと3Dか2Dを選択するので、一度に両方を体験できるのはグッドですね。

スライムと初バトル

途中、立ちはだかるのはお馴染みスライム

ドラクエやっている感じが出て、楽しいですねー。

バトル中も3Dと2Dを切り替えられます。

ドット絵で表示された、懐かしい雰囲気の2Dモードですね。

コマンドの「きりかえ」を選択。

「3Dモードにきりかえますか?」と表示されるので、「はい」を選択します。

スライム達が立体的に表示され、3Dモードに。

主人公たちも3D表示され、迫力あるバトルを堪能できます。

3Dか、2Dかで迷いますが、個人的には2Dでストーリーを進めていきます。

クリアした後に、3Dモードでもう一度始めからプレイしようかなと考えています。

1つのソフトで2度楽しめますね。

神の岩 頂上