【ドラクエ11 3DS】感想プレイ2 デルカダール王国へ旅立つ!

こんにちは!

ドラゴンクエスト11感想プレイ第2回です。

前回、母ペルラから勇者の生まれ変わりだと告げられた主人公。

その使命を果たすために、デルカダール王国を目指すのです。

では、行きましょう!

 

イシの村から旅立ち

馬に乗り、イシの村から旅立つ主人公。

冒険の始まりですね。

ちなみに、馬は3Dモードだと高速で移動できるようになりますが、2Dモードだと見た目が変わるだけなのです。

デルカダール王国に向かっていると、どこからか声が聞こえます。

キャンプについて教えてくれる優しいおじさん。

キャンプでは、体力を回復したり、冒険を記録したりできるみたいですね。

今までのドラクエでは教会でしかセーブできませんでしたが、フィールドでもできるようになったので強い敵が多い場所では役立ちそうです。

デルカダール王国に到着!

さっそく城下町を探索していきましょう。

「Yボタン」を押すと地図が表示され、お店や教会が分かりやすくアイコンで表示されるのです。

ピンクのフキダシアイコンは冒険のヒントをくれる人なので、積極的に話しかけていきましょう。

クエスト「メアリーをたすけて!」

泣いている女の子に話しかけると、猫が屋根の上から降りられないようです。

これは、勇者として放っておけませんね。

はしごを登って、ロープを渡って。

ねこがいる場所に到着ー。

足が挟まって動けないみたいですね。

助けてあげたら、さっきの女の子に報告しましょう。

解決すると、お礼に「ネコずな」をゲット。

冒険をしていると、クエストを受けるときがあるので、どんどん解決していきましょう。

 

デルカダール王と対面

さあ、いよいよデルカダール王に会いに行きますよ。

ってあれ、兵士に止められる主人公。

分かりました、勇者の証を見せましょう。

母ペルラからもらった首飾りを見せると、態度が一変。

手厚く迎えられた主人公は、王様と対面するのです。

こちらこそ会えて嬉しいです、王様。

勇者だと証明もでき、一安心ですね。

と思いきやー

ええええ、いきなり手のひら返し!

何もたくらんでないッス。

問答無用で囲まれる勇者。

いきなりピンチですねー。

地下牢に入れられてしまいました。

丁度良く、セーブができる石像があるので、今回はここまでです。

まとめ

以上、ドラゴンクエスト11感想プレイ第2回でした。

いきなりピンチの主人公、無事脱出できるのか!

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。