おかわりくださーい! アプリ『どきどきレストラン』感想レビュー!

こんにちは!

今回は、スマートフォンアプリ『どきどきレストラン』感想レビューです。

あなたはメルヘンランドでレストランのオーナーになり、料理を作ります。

新しいレシピを発見したり、定員を増やしたりと、やることはたくさん!

フレンドが作ったレストランに足を運んだり、お手伝いしたりすることも。

では、レストラン開店です。

どきどきレストランのオーナーになる

メルヘンランド

屋台で、うとうとする主人公。

電灯に貼ってあったポスターが落ちて、白い物体がゆらゆらと出現。

ま、まままままさか、こ、これはユーレイ!?

目を覚ますとダンボールに囲まれた部屋へ。

なにやらダンボールの中から声が聴こえるようです。

タップしていくと、次々に変身してー

あっという間にレストランへ!

ここは幻想の世界メルヘンランド。

「自分だけのレストランが欲しい」という主人公の願いをかなえてくれたようです!やったね。

ピザを作ろう

まずは料理を作ってみましょう。

レストラン運営の第一歩です。

最初に作るのはトライピザ!材料は肉とチーズです。

足りない時は材料ショップで補充しましょう。

お次は、店員を集めましょう。

一人では運営できませんからねー。

店員を集める

店員はルーレットでランダムに決定します。

どの店員も個性があって良いですね。

レジ打ち、注文、後片付け、掃除など色々やってくれる働き者っす。

オーナーの仕事は料理を作ることです。

ときどきレストランを訪れるお客さんから、新しいレシピをゲットできます。

レシピの種類を増やすことが、レストランの発展につながりますからね。大事です。

アップルフレッシュのような見るからに美味しそうな料理から、チョコマッシュルームのような変り種まで色々ありますよ。

必要に応じて材料を購入する必要があります。

フレンドのレストランにお邪魔する

他のプレイヤーが作ったレストランにお邪魔することもできます。

華やかでお客さんもたくさん入っていますね。

参考にしたいですっ。

まとめ

以上、アプリ『どきどきレストラン』感想レビューでした。

ほのぼのした感じで、疲れもとれます。

アプリを閉じているときも、お客さんがきて売上が発生します。

時間がなくて放置ぎみでも気楽に遊べるのが特徴です。

日常に疲れた方は、『どきどきレストラン』で癒されてみてください。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

どきどきレストランのオーナーになる