【ドラクエ11 3DS】「始まりの祭壇」攻略まとめ!ドラゴンクエスト1の世界!

こんにちは!

今回は、「始まりの祭壇」攻略方法をまとめました。

ヨッチ村「祭壇の間」から行ける、ドラクエ1の世界ですね。

時渡りの迷宮で、冒険の書の合言葉を入手する必要があります。

では、行きましょう!

 

始まりの祭壇から行ける世界

始まりの祭壇から行ける世界は、以下の3つです。

始まりの祭壇 合言葉の入手場所
ガライの町 時渡りの迷宮「1階層」で扉の番人を倒す
ドムドーラの町 時渡りの迷宮「7階層」の宝箱
ラタドームの城 時渡りの迷宮「10階層」の宝箱

1つ1つ見ていきましょう!

 

ガライの町

まずは老人に話しかけ、ぎんのたてごとを盗んだ魔物を倒す依頼を受けましょう。

老人が居た位置から、上に歩き部屋に入ります。

部屋は行き止まりに見えますが、上記画像の位置から上に歩くと、外に出れます。

魔物に話しかけると、バトルに突入。

敵はウガーン1匹ですね。

HP150と低いので、全員攻撃で一気に倒しましょう。

クエストをクリアすると、報酬として「きんのブレスレット」を入手。

次は、ドムドーラの町を攻略しましょう。

 

 

ドムドーラの町

まずは、旅の扉近くにいる男性に話しかけ、依頼を聞きます。

あくまのきしを倒すクエストですね。

町の南東にある武器屋の裏に出現しますが、姿が見えないので分かりづらいですね。

上記画像の位置に行くと、どこからか声が聞こえ、あくまのきしとバトルに突入。

スカラ、ラリホーマの呪文を使ってくるので、マホトーンで対策しましょう。

ベロニカとセーニャが使える呪文ですね。

討伐後、男性に話しかけると報酬として「ヘビーメタル×5」を入手。

 

ラタドームの城

ローラ姫に話しかけると、「なないろのみつ」を探して欲しいと頼まれます。

「なないろのみつ」は、邪神ニズゼルファ倒した後に、ヨッチ村に行くと入手できます。

こちらの記事を参考にしてみてください。

入手後、ローラ姫に話しかけると、王様のノドが治り話せるようになります。

報酬として「王者のマント」を入手。

王様のセリフに「ふっかつのじゅもん」が2つ隠されているので、忘れずにメモしましょう。

 

主人公「けゅあひ」

王様が最初に話す謎の言葉。

この言葉をタイトルメニュー「ふっかつのじゅもん」に入力すると、主人公「けゅあひ」で冒険がスタート。

言いにくい名前ですねー。

レベル6で、所持金が4723Gで始められるので、序盤は楽に攻略できますね。

 

主人公「ろと」

王様が書きとめておくように言った言葉。

この言葉をタイトルメニュー「ふっかつのじゅもん」に入力すると、主人公「ろと」で冒険がスタート。

伝説の勇者の名前ですね。

レベル10で、所持金は527Gで始められます。

注目は持ち物ですね。

どうぐを見てみると、以下の5つを持っています。

  • つでのよろい
  • せいのサンダル
  • ーターベルト
  • んがりぼうし
  • ろこの盾

頭文字を取ると、「ありがとう」になっていますね。

最後までプレイした人だけが見れるメッセージです!

見れるのは邪神ニズゼルファを倒した後なので、ストーリー終盤ですが、ぜひ見てみてください。

装備品としても、活躍してくれます。

 

 

まとめ

以上、「始まりの祭壇」攻略方法まとめでした。

ファミコン版ドラクエ1の世界は、新鮮ですね。

人が常にこちらを見ていて、カニ歩きで動くんですよね。

プレイした経験がある方もない方も楽しめるはず。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。