【ドラクエ11 3DS】「はずかしい呪い」でしばりプレイ!恥ずかしくて声をかけられない勇者!

こんにちは!

今回は、しばりプレイ「はずかしい呪い」についてです。

冒険の書を作るときに設定でき、冒険の難易度が上がるのです。

変わったドラゴンクエストの世界を堪能できるので、プレイしてみてください。

では、行きましょう!

 

4つの「しばりプレイ」

しばりプレイ:デフォルトのルールに加えて、難易度を上げる設定を守るプレイ方法

まずは、しばりプレイの設定方法から。

タイトル画面のあとに表示されるメニュー画面から「冒険の書をつくる」を選択。

「Xボタン」を押すと、設定できるしばりプレイが表示されます。

設定できる項目は以下の4つです。

1.戦闘から逃げられない

全てのバトルから逃げられなくなります!

ピンチで敵を倒しきらないといけない緊張感を味わえます。

2.買い物ができない

ゴールドを使っての買い物ができなくなります!

やくそうも買えないので、序盤は回復に困りますねー。

装備品はふしぎな鍛冶で、カバーできるかもしれませんね。

3.防具を装備できない

すべての防具やアクセサリーを装備できなくなります!

装備品でしゅび力を上げられないので、回復をこまめにする必要がありますね。

4.はずかしい呪い

冒険中にいろんな場面で恥ずかしがり屋な一面があらわれます。

文字だけ見るとなにが起きるか、まったく分からない「しばりプレイ」ですね。

プレイしてみましょう!

 

はずかしい呪い

「はずかしい呪い」にチェックを入れて冒険スタート!

ちなみに、しばりプレイは「冒険の書」をつくるときにしか設定できません。

設定したい方は、忘れずにチェックを入れましょう。

冒険の始まりの場所、特に変わった様子がありませんね。

メニューを開いてみましょう。

メニューの下に「はずかしい」の文字が。

なんだか、すでに恥ずかしいッス。

誰かに話しかけてみましょう。

はずかしくて話しかけれない

神父に話しかけてみると

間違えてお母さんと呼びそうになってしまった…。恥ずかしさのあまり話しかけられない!

な、なんだってー!

誰でも一度は経験がありますねー。

主人公にこんな人間らしい一面があるとは。

無口でクールなキャラだと思っていたので、親近感わきますね。

バトル中もはずかしい呪い

バトル中にも「はずかしい呪い」が発動。

チャックがあいていて からだがうごかない!

あああ、これは恥ずかしいいい!

しかし、恥ずかしがってもいられません。

「はずかしい呪い」が発動すると、1ターン行動不能になってしまうのです。

ボス戦で発動すると、致命傷になるかもしれませんね。

しばりプレイを解除したい場合は教会に行きましょう。

 

教会でしばりプレイを解除

教会のメニューから「しばりプレイの解除」を選択。

「はい」を選択すると「はずかしい呪い」から解放され、自由になれるのです。

1つ注意点が、複数のしばりプレイを設定していると、すべてが解除されてしまいます。

さらに1度解除すると、元に戻せません。

よく考えてから、解除する必要がありますね。

まとめ

以上、しばりプレイ「はずかしい呪い」についてでした。

呪いのテキストのパターンは他にもあります。

ぜひ、プレイしてチェックしてみてください。

「しばりプレイ」はドラゴンクエスト11で、新しく搭載されたシステムなので新鮮ですね。

新たなドラクエの一面が見れるかもしれませんよ。

設定すると冒険の難易度が上がるので、初心者の方は設定せずにクリアを目指しましょう。

2週目でしばりプレイを設定するとより楽しめるかもしれませんね。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。