マリオオデッセイ セーブデータは5個まで作れます!ただし、再開はチェックポイントから

こんにちは!

今回は、マリオオデッセイのセーブ&ロード方法についてです。

セーブデータは5個まで作れ、ゲーム中にいつでもロードできますよ。

ただし、再開場所はチェックポイントからです。

では、詳しく説明していきますね。

 

セーブ方法は2通り

オートセーブと、手動セーブの2通りあります。

オートセーブ

オートセーブは、マップ移動やイベントが終わったタイミングで、自動で行われます。

画面の左下に、「セーブ中」と出ている時ですね。

こまめに、オートセーブされるので、間違ってゲーム終了した時も安心です。

 

手動セーブ

コントローラーの「+ボタン」を押して、メニューから「セーブする」を選択します。

好きなタイミングで、どこでもできるので、便利ですね。

最大5個まで、セーブデータを作れます。

1つ注意点が、オートセーブも手動セーブも、再開場所はチェックポイントからです。

 

再開場所はチェックポイントから

マップのどこでセーブしても、ロードするとチェックポイントに戻されます。

チェックポイント:ストーリーの進み具合で自動で設定される

ただし、入手したコインや衣装は、しっかりセーブされています。

ボスの手前でセーブしても、ロードすると、チェックポイントからなので注意ですね。

 

ロード方法

つづきから

タイトルメニューの「つづきから」を選ぶと、前回遊んだデータがロードされます。

別のデータを遊びたい場合は、「オプション」からロードしましょう。

 

データを選んでロード

タイトルメニューから、以下の順番で選択します。

「オプション」→「データ管理」→「ロード」

セーブデータが表示されるので、遊びたいデータを選択しましょう。

ゲームプレイ中でも、コントローラーの「+ボタン」をおして、同じように選択すると、いつでも別のデータをロードできますよ。

「あそこのマップ遊びたい」、「はじめからやりたい」

そんな時は、タイトルに戻らなくていいので、時間短縮になりますね。

 

セーブ数を6個以上に増やす

作れるセーブデータ数は最大で、5個です。

もし、足りない場合はアカウントを追加して、新しいデータを作りましょう。

マリオオデッセイを起動する時に、ユーザーを選択します。

ここで、新しいユーザーを選択すると、新たにセーブデータを5個作れます。

ユーザーは最大8人まで増やせるので、セーブデータに困ることは無さそうですね。

 

ユーザーの削除方法

作ったユーザーがいらなくなった時は、削除しましょう。

スイッチのホームメニューから「設定」を選択します。

左のメニューから「ユーザー」を選択し、消去したいアイコンを選択。

「ユーザーの消去」を選択します。

あとは、案内にしたがって削除しましょう。

 

まとめ

以上、マリオオデッセイのセーブ&ロード方法についてでした。

もう一度、確認すると

・マップのどこでセーブしても、チェックポイントから再開

・コイン、衣装はセーブされる

・ゲーム中でもロードできる

参考にしてみてください。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。