マリオオデッセイ プレイ10 海の国シュワシュワーナでリゾートを堪能!巨大タコとバトルも

こんにちは!

前回、パウダーボウルで極限の寒さを体験したマリオ。

町と住人は暖かい国でしたね。

次の進路は、海の国シュワシュワーナ

うってかわって、太陽がギラギラ照らす暑いリゾート地帯です。

ゆっくりしていきたいですが、ピーチ姫を追わなくては。

では、行きましょう!

スポンサーリンク

海の国シュワシュワーナ

海だー!!

サンサンと輝く太陽に、透き通った海。気持ち良いですね。

モコモコのダウンジャケットだと、暑いですね。

着替えましょう!

ヤッフー!

これで、服装はバッチリですっ。

周辺を探索して行きましょう!

砂浜を歩いていると、クッパの足跡を発見!

跡をたどると、噴水に蓋をしてしまった様子。

これでは、名物「誓いの水」が飲めません。

さらに、グラスタワーを巨大なタコが占領して、リゾート地が台無しになってしまっています。

ここは、助けてあげるしかないっす。

まずは、4つの噴水の封印を解きましょう。

 

4つのスイッチ

トゲトゲ貝の先

東の砂浜を歩いていると、上からトゲトゲの貝が。

避けながら進むとー

オシャレな女の子クリボーと遭遇。

どうやら恋に落ちたようです。

パワームーンもゲットで、良い雰囲気。

進んだ先にあるスイッチをヒップドロップで踏むと、噴水の蓋が勢いよく外れます。

外れた蓋がタコに当たって、激怒。

怒りすぎて、頭がマグマのように熱くなっています。

この調子で、残り3つの蓋も外しましょう!

 

ホースイで高所も楽々

海に入ると謎の生物を発見。

ヒトデにもタコにも見えますね。

うかつに近づくと、放水で攻撃してくるので注意しましょう。

キャプチャーし、乗り移ると、水を操って空を飛べます。

基本操作

  • 前に進む:「Yボタン」長押し
  • 上がる:「Bボタン」長押し

名前はホースイ。高い場所も楽々届きます。

上がってから、「Yボタン」長押しで空を飛べます。

移動が楽ですっ。

ただし水を使い切ると、何もできなくなってしまうので、海に戻り給水しましょう。

ホースイを使って、中央左にある岩山の頂に登ると、2つ目のスイッチを発見。

残すは、あと2つ!

 

灯台へ続く洞くつ

灯台の上に行くには、水中洞くつを抜ける必要があります。

マリオのままだと、息が続かないので、プクプクをキャプチャーしましょう。

洞くつを進むと、巨大ウツボが襲ってきます。

怖いっす。迫力ありすぎですよ。

食べられないように、細心の注意を払って、先を急ぎましょう。

灯台の上に到着すると、3つ目のスイッチを発見。

最後の1つを探しましょう。

 

熱々の露天風呂

右上にある高台を調べると、溶岩に覆われていますね。

ホースイの水で、吹き飛ばしましょう。

Joy-Conを振ると、360度に水を発射できますよ。

水の中にパワームーンを発見!

パワームーンをゲットすると、最後のスイッチが出現。

ヒップドロップで思い切り踏みつけちゃいましょう。

噴水の蓋が、巨大タコの頭に激突!

怒りが頂点に達し、マリオに襲いかかってきます。

スポンサーリンク

巨大タコとバトル

巨大タコは、貝を投げて攻撃してきます。

まずは、ホースイをキャプチャーしましょう。

避けながら近づいて、頭上へ移動します。

ホースイの出す水を、巨大タコの頭に当てて、冷やしてあげましょう。

しかし、まだ怒りが収まらない様子。

今度は、逃げながら攻撃してきます。

ホースイのジェット噴射で追いかけましょう。

頭に水を当てて、攻撃すると、巨大タコの頭が光りだします。

爆発と共にタコは消え、シュワシュワーナに平和が戻ります。

爆発はちょっとカワイソウ(´・ω・`)

まあ、悪さをしたのは、巨大タコですからね。

いやー、キレイですね。

グランドムーンもゲットで、言うことなしですっ。

 

夕暮れのシュワシュワーナ

シュワシュワーナが夕焼けに包まれます。

名残惜しいですね。もう少し探索していきますか。

 

ビーチバレー

西側の砂浜に行くと、ビーチバレーで遊べます。

コーチが出すボールを落とさずに、相手コートに返しましょう。

15回連続で返すと、パワームーンをゲット!

ちなみに、世界ランキング1位の方は、9678回ですっ。

そろそろ、次の国へ向かいましょう。

スポンサーリンク

まとめ

以上、海の国シュワシュワーナでリゾートを堪能!でした。

もはやバカンスでしたね。

青い海と空が、気持ち良かったです!

もう少し楽しみたいですが、ピーチ姫を追わなくては。

次回は、「料理の国ボルボーノで祝福のシチューを作ろう!」です。

今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。