マリオオデッセイ 『スナップショットモード』で旅の思い出をパチリ!操作方法まとめ

こんにちは!

今回は、『スナップショットモード』操作方法についてです。

好きなシーンを、時間を止めて写真撮影できる機能ですね。

ズームやフィルターを使って、世界で一枚の写真を撮りましょう!

では、詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

起動方法

まずは、スナップショットモード起動方法の確認から。

コントローラーの「方向ボタン下」を押すと、ゲーム内の時間が止まり、スナップショットモードが起動します。

いつでも時間を止められるので、ボス戦やジャンプ中など、動きが激しい場面で役立ちますね。

次は、機能をチェックしましょう!

 

スナップショットモード 機能

基本操作は以下の通りです。

ボタン 操作内容
左スティック 移動
右スティック 回転
ZL、ZRボタン かたむける
L、Rボタン ロゴ
方向ボタン 左右 フィルター切り替え
Xボタン ズームイン
Aボタン ズームアウト
Yボタン 説明表示/非表示
Bボタン やめる

1つ1つ見ていきましょう!

 

移動/回転

  • 左アナログスティックで、視点の移動
  • 右アナログスティックで、視点の回転

最初は、理想の位置にするのが難しいですが、何枚も撮っているとコツがつかめてきます。

視点を回転させると、下からのアングルも簡単に撮れますよ。

 

かたむける

  • ZLボタン:左にかたむける
  • ZRボタン:右にかたむける

気分を変えたい時に、使ってみてください。

かたむけるだけで、オシャレになりますっ。

 

ロゴ

  • Lボタン:ロゴを左回りで入れる
  • Rボタン:ロゴを右回りで入れる

L、Rボタンを押すたびに、マリオオデッセイのロゴの位置が変わります。

2週目には、ロゴの色がカラーからモノクロに変化しますよ。

場面に合わせて使い分けましょう。

 

ズームイン/ズームアウト

  • Xボタン:ズームイン
  • Aボタン:ズームアウト

マリオに近づいたり、離れたり、自由自在に移動できます。

背景を入れたい時は、離れて撮影すると良いですね。

 

説明表示/非表示

Yボタン:説明表示/非表示

説明がある状態で撮影すると、そのまま写ってしまうのでご注意を。

キャプチャーボタンを押す時は、説明を非表示にしておきましょう。

お気に入りの1枚が撮れても、説明が写っていると、台無しですからね。

撮影する時は、説明を非表示に

スポンサーリンク

フィルターで加工

コントローラーの「方向ボタン左右」を押すと、17種類のフィルターから選んで、加工できます。

フィルターの種類は、以下の通りです。

フィルター 一覧
ちょっとぼやける コミック
けっこうぼやける 水彩
セピア 油絵
白黒 点描
リアル 線描
ブラー ファミコン
魚眼カメラ ゲームボーイ
おしゃれ スーパーファミコン
シルエット

今回は、17種類の中から、5つ選んでご紹介します。

 

セピア

色あせた表現ができる「セピア」

昔にタイムスリップしたような写真を撮れます。

リアル

写真をリアルに加工してくれます。

より躍動感がでますね。

ブラー

周りをぼやけさせ、中心を目立たせる加工。

ピンポイントに注目させたい時に、役立ちそうです。

魚眼カメラ

魚の視点を再現した、「魚眼レンズ」

中心が大きく写り、周りが曲がってみえますよ。

ファミコン

ファミコン風のドット絵にしてくれます。

せっかくなので、2Dマリオになって撮影してきました。

 

実際に試してみると、違いが分かるはず。

お気に入りのフィルターを見つけて、雰囲気を変えましょう。

 

テキスト入力

撮影した写真は、テキスト入力すると、オリジナル感が増しますね。

スイッチのホームメニューから、アルバムを選択します。

テキスト入力したい写真を選択してください。

「Aボタン」を押して、編集モードに。

「テキスト入力」を選択し、好きな言葉を入力しましょう。

大きさ、位置、色の3つを自由に変えられますよ。

世界に1枚だけの写真を作りましょう!

スポンサーリンク

まとめ

以上、『スナップショットモード』操作方法についてでした。

時間を止めて、撮影できるのが便利ですね。

自由自在に視点を変えられるので、使い勝手が良いです。

公式のフォトコンテストが開催されているので、チェックしてみてください。

ベストショットでっせい

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。