ニンテンドースイッチが録画に対応!プレイ動画を保存しよう

こんにちは!

2017年10月19日の更新で、ニンテンドースイッチがプレイ動画を録画できるようになりました。

キャプチャーボタンを長押しするだけで、かんたんに録画できますよ。

ただし、撮影時間は30秒までです。

では、詳しく説明していきますね。

スポンサーリンク

更新方法

まずは、ニンテンドースイッチ本体を更新しましょう。

インターネットに接続していると、自動で更新データがダウンロードされます。

本体を起動すると、案内が表示されるので、「更新する」を選択してください。

本体が再起動して、更新完了です。

確認するには、ホームメニューの設定を開き、一番下にある「本体」にカーソルを合わせます。

現在のシステムバージョンが4.0.0になっていれば、問題ありません。

もし、違う場合は、本体の更新を選択してみてください。

次は、機能をチェックしていきましょう!

 

キャプチャーボタンを長押しで録画

ゲームプレイ中に、今のシーン録画したいと思ったら、キャプチャーボタンを長押ししましょう。

30秒前にさかのぼって、動画が保存されます。

注意したいのは、キャプチャーボタンを押してから撮影ではなくて、30秒前からの録画という点ですね。

好きなシーンをどんどん保存しちゃいましょう!

キャプチャーボタン

キャプチャーボタンはコントローラーの左下にあります。

  • 短く押すと、静止画を撮影
  • 長く押すと、動画を撮影

動画を撮影するには、長押しする必要がありますが、1秒ほどで良いのでプレイ中でも、問題ありませんね。

撮影した動画は、切り出したり、静止画として保存できます。

スポンサーリンク

動画をチェック

保存した動画をチェックするには、ホームメニューのアルバムを開きます。

動画は、右下に秒数が表示されるので、分かりやすいですね。

Yボタンを押して、しぼり込むを選択すると、静止画と動画を分けて表示できますよ。

動画は本体保存メモリーに最大100本、MicroSDカードに最大1000本まで保存できます。

 

動画を編集

動画を再生している時に、Aボタンを押すと編集モードに入ります。

  • 切り出し:スタート地点と終わりを決めて、動画の一部分を切り出す
  • この絵を保存:画面を静止画として保存

余計なシーンをカットしたい場合に役立ちそうですね。

microSDカードに保存している場合、パソコンやスマホに取り込んで再生できますよ。

30秒の動画で約20MBなので、余裕を持って保存できそうです。

画質をチェック

動画は、スイッチの機能を使って撮影したサンプルです。

任天堂公式が公開している動画ですね。

画質は1280×720なので、実際の画面と比べるとやや荒く感じますね。

ただ、滑らかに再生されるので、気軽に使える録画機能として良いですね。

録画時間が30秒と短いので、今後のアップデートで伸びるといいなー。

スポンサーリンク

対応ソフト

現時点で、録画機能に対応しているソフトは以下の4本です。

・「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
・「マリオカート8 デラックス
・「ARMS
・「スプラトゥーン2

他のソフトは録画できませんが、今後のアップデートで続々対応予みたいですね。

 

まとめ

以上、ニンテンドースイッチ録画機能まとめでした。

気軽に録画できるのは、便利ですね。

ただし、最大で30秒なので、どう使うかはプレイヤー次第ですね。

もう一度確認すると、ボタンを押してからではなく、押した30秒前から撮影です。

間違えないようにしましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。