ニンテンドースイッチ便利な周辺機器まとめ!ガラスフィルムで保護しよう

こんにちは!

ニンテンドースイッチが発売されて1年が経ちました。

人気が高く、これからも様々なソフトが発売されるでしょう。

今回は、あると便利なニンテンドースイッチ周辺機器まとめました。

ドッグから取り外しが多いので、ガラスフィルムがあると重宝します。

では、行きましょう!
 

ニンテンドースイッチ 周辺機器

ガラスフィルム

TVモードと携帯モードを切り替えるときに、スイッチ本体をドッグから付け外します。

その際に、ドッグと画面がぶつかってしまう場合があるので、ガラスフィルムで保護しておくと安心です。

貼り付けに失敗する場合も考えて、2枚セットをおススメします。

傷がついたら、新しいガラスフィルムに変えましょう。

Proコントローラー

ニンテンドースイッチ本体を買うと、Joy-Conが1つ付属します。

そのままでも充分遊べますが、Proコントローラーがあると、より操作しやすくなります。

ワイヤレス、有線どちらにも対応しています。

有線なら充電しながら、ゲームを遊べるのが便利です。

Joy-Con充電スタンド

Joy-Conは、スイッチ本体に取り付けて充電します。

なので、1度に1セットまでしか充電できません。

充電スタンドを使えば、2セット同時に行えます。

プレイスタンド

テーブルモードで遊ぶなら、プレイスタンドがあると便利です。

ACアダプタを接続しながら遊べるので、バッテリーを気にせずプレイできます。

角度調整は、3段階。

折りたためるので、持ち運びもできます!

Joy-Con充電グリップ

ニンテンドースイッチ本体に付属するJoy-Conは、ケーブルで充電できません。

TVモード中にバッテリーが切れると、充電するまで遊べなくなります。

Joy-Con充電グリップなら、ケーブルをつないで充電できるので、バッテリーを気にする必要がありません。

ただし必須アイテムではないので、付属のJoy-Conで遊んで、必要だと感じたら購入してみてください。
 

まとめ

以上、ニンテンドースイッチ便利な周辺機器まとめでした。

ガラスフィルムは本体と一緒に購入すると、画面に傷が付くのを防げますね。

実際にスイッチで遊んでみてから、必要だと感じた商品を購入してみてください。

本体だけでも、楽しく遊べます!

今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。