ソニックフォース体験版 プレイ感想!60秒でゴールを目指せ!

こんにちは!

2017年11月9日に「ソニックフォース」が発売されます。

PS4、スイッチ、XboxOne、STEAM、4つの機種で同時発売です。

PS4とスイッチで体験版が配信スタートしたので、さっそくプレイしてみました。

ただし、遊べるのは各ステージ、60秒間までです。

では、行きましょう!

スポンサーリンク

ソニックフォース体験版

まずは、スイッチの体験版ダウンロード方法から。

ニンテンドーeショップにログイン

左側のメニューから「もうすぐ発売」を選択

「ソニックフォース」を選択して体験版をダウンロード

体験版で遊べるのは、3つのステージです。

遊べるのは、ステージ60秒間までです。

  • ソニックステージ
  • クラシックステージ
  • アバターステージ

1つ1つ見ていきましょう!

 

ソニックステージ

ソニックが3Dステージを駆け巡るっ!

久しぶりにソニックをプレイしましたが、こんなに進化しているんですね。

以前は横にしか移動できませんでしたが、ソニックフォースでは、前後左右にステージを縦横無尽に走り回ります。

スピード感があるので、ただ走っているだけでも気持ちいいですね。

基本操作は以下の通りです。

  • Bボタン:ジャンプ
  • ジャンプ中にBボタン:ホーミングアタック
  • ジャンプ中にAボタン:ストンピング
  • 走りながらAボタン:スライディング
  • Yボタン:ブースト(ゲージが溜まっている状態)

アクションを使いこなしてクリアを目指しましょう!

ソニックステージを、60秒でクリアするのは至難の業です。

何度か挑戦しましたが、途中で時間切れになってしまいます。

Youtubeでは、クリア動画をアップしている方もいるので、最短距離を通ればクリアできるはず。

腕に自信があるプレイヤーは、60秒でクリアを目指してみてください。

何度も挑戦して、コースを把握する必要がありますね。

スポンサーリンク

クラシックステージ

エッグマンとのボス戦を体験できるステージ。

飛行船に体当たりして、撃破しましょう!

基本操作は以下の通りです。

  • Bボタン:ジャンプ
  • Aボタン:しゃがむ
  • A+Bボタン同時押し:スピンダッシュ

リングが0の状態で、攻撃を受けるとゲームオーバーです。

常にリングを、1個以上キープしておきましょう。

体当たりする時は、両端にある台に乗って、ジャンプします。

攻撃を5回当てると、エッグドラグーンにパワーアップ。

攻撃パターンが変わるので、ご注意を。

敵が投げた黒玉に、ジャンプで踏みつけると、奥に飛んでいきます。

エッグドラグーンに、うまく当たればダメージを与えられます。

制限時間内に倒すのは、難しそうですね。

 

アバターステージ

キャラカスタマイズで作った、オリジナルキャラクターでクリアを目指すステージ。

体験版では、あらかじめ用意されたアバターを使います。

最初に、3つのウィスポンから1つ選びましょう。

攻撃方法、アクションがそれぞれ異なり、どれを選ぶかで攻略方法も変わってきます。

基本操作は以下の通りです。

  • Bボタン:ジャンプ
  • ジャンプ中にBボタン:ワイヤーアタック
  • ジャンプ中にAボタン:ストンピング
  • 走りながらAボタン:スライディング
  • ZRボタン:攻撃アクション(ウィスポンによって変わります)

ワイヤーアタックを使って、空中を飛び進んだりもできます。

ダイナミックにアクションを駆使してクリアを目指しましょう!

まずは、プレイヤーの合ったウィスポンを探すのが大事になってきそうです。

スポンサーリンク

まとめ

以上、ソニックフォース体験版 プレイ感想でした。

いやー、ゲームグラフィックの進化を感じますね。

ゲームの世界に入っているようですよ。

ただ、60秒は短いので、製品版をプレイしたくなりますね。

購入予定の方は、忘れずに予約しておきましょう。

では、今回はここまでです。

最後までお読み頂きありがとうございました。